時の会

ケアプランセンター弥生
ケアプランセンターくすのき

ケアプランセンターとは

ケアプランセンターとは

ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)とは、ケアマネージャーが、要介護認定の申請や、介護サービス計画書(ケアプラン)の作成を行い、在宅サービス事業者との連絡調整や施設入所の紹介、介護保険サービスのコーディネートなどを行う事業所です。 当所では、ご利用者さまとご家族の状況をよく把握した上で、お住いの地域でご利用できる介護サービスを提案し、関係者との連絡や調整も致します。
また、介護にかかる費用負担などもお調べし、ご利用者さまとご家族が安心して介護サービスを利用できるよう全力でサポートにあたらせていただいております。

ケアプランセンター弥生
ケアプランセンターくすのきの特徴

医療法人百賀時の会は、「ケアプランセンター弥生」「ケアプランセンターくすのき」と、2つのケアプランセンターを運営しております。 「ケアプランセンター弥生」は、ショートステイ弥生・デイサービス弥生に、「ケアプランセンターくすのき」は、グループホームくすのき苑に併設されています。
各所、複数名のケアマネージャーが常駐。いずれも介護保険の仕組みに精通しているベテランで、これまで多くのご利用者さまとご家族が抱える介護の問題を解決してきました。
私たちは、介護による生活上の様々な問題を抱えるご利用者さまとご家族に安心感を与えることを第一に考えています。
家族の力だけでは介護をすることができなくなってきた…、介護保険をどう使えばいいのかわからない…、そんなお悩みのある高齢者の方やご家族はぜひ当所にご相談ください。 どんなささいな疑問点や不安にも親身に対応いたします。 そのために、次の点を重視した方法でプランニングを行うよう心がけています。

利用者さまやご家族のために
納得いただけるケアプランをご提案

当所のモットーは、「ご利用者さまとご家族のご不安を解消し、安心感を持って前向きな生活を送る手助けをする」こと。
そのためには、ご利用者さまの今後の生活をイメージしやすいよう、ご利用者さまだけでなくご家族も交えて話し合いを重ねることを欠かしません。安心して日常生活を送れるようご納得いただけるケアプランをご提案いたします。
単に利便性の高い介護サービスを利用するだけでなく、ご利用者さまとご家族にとって、夢と希望が湧くようなケアプランを共に考えていくのが私たちの方針です。

3つの点に注意しながら考える
私たちのケアプラン

夢と希望が湧くようなケアプランを練るにあたって、私たちは次の3つの点に注意しています。

1.優先順位の設定

高齢者の心身機能の衰え方は人によって大きく異なり、多くは同時にいくつかの問題が生じるもの。介護はそんな多くの困難に直面します。 私たちがケアプランを作るときは、まずご利用者さまとご家族から今後の生活で一番に優先させたいことをお聞きします。
もちろん、介護で生じる様々な問題を同時にすべて解決できるサービスがあればよいのですが、現実はそうはいきません。
そこで私たちは、問題に優先順位をつけ、特に大きな困りごと3つに絞ってそこから解決していくケアプラン作りを心がけています。

2.現実的な提案

利用者家族 面談

ご利用者さまとご家族との面談を重ねる中で私たちがよく経験するのは、介護サービスに過大な期待を寄せがちな方が多いこと。
介護サービスはご利用者さまとご家族の負担を大きく軽減するものですが、必ずしも負担がゼロになるわけではありません。また、現状からご利用が難しいサービスも出てきます。

そういった中で、私たちはご利用者さまとご家族のニーズを丁寧にくみ取ることを心がけていますが、過度なご期待を抱かせてしまうような非現実的なケアプランは作成いたしません。
できることを見極めて冷静で現実的な提案をさせていただいております。

3.+αのご提案

ご利用者さまやご家族は介護のプロではありません。
ご家庭で想像もできていなかった解決策も同時にご提案するのが私たちの役割であると考えております。
私たちがご希望や現状をお聞きする中で、ご家庭が必要と感じていないもののいずれ必要になるサービス、利用できれば便利なサービスなど+αのご提案もさせていただいております。

医療から介護まで関わる医療法人だからこその提案

当所は、7つの介護施設のほかに、2つのクリニックを運営する医療法人です。 医療から介護まで幅広い業務に携わっている法人だからこそ、ノウハウを活かして本当にご本人に合った施設やサービスをご提案させていただいております。

最後のエンディングまで考えたケアプランづくり

当所のケアマネージャーは、介護サービスの利用を開始する際の最初のプランニングだけを行うのではありません。
実際に介護サービスを受けていく中で生じる問題にも対応し、最終的なお看取りも含めて「人生」をサポートします。
そのため、最初のプランを立てる段階での打ち合わせでは、ご利用者さまやご家族に最期をどう迎えたいかご希望を伺い、最終的にはご希望の終着点を迎えられるよう、その都度プランを見直していきます。

サービス内容・利用の流れ

当所では次のようなサービスをご利用いただけます。 なお、当所に於ける料金は全額介護保険からの支払いとなり、ご利用者さまの自己負担はありませんのでご安心ください。

1.介護保険や介護サービスのご説明

私たちのサービスをご利用いただくにあたり、まずは介護が必要なご本人とご家族との面談を行います。 当所の方針は初回の面談で必ずご利用者さまご本人と対面することです。 ご利用者さまの状況を正しく把握するために必要なことと考えておりますので、みなさまにご協力をいただいております。
この際には、介護保険や介護サービスのご説明をさせていただきます。

2.アセスメント(事前評価・課題分析)

そして次に行うのは、ご利用者さまとご家族から、現状の生活で困っていること、今後の希望などを詳しくお聞きすることです。介護の経験も持つケアマネージャーが現状の評価や課題の分析を行います。

3.ケアプラン(計画書)の作成

ご利用者さまとご家族のご意向を十分に考慮し、事前評価・課題分析を元にケアプラン(計画書)を作成します。 また、ご家庭との面談の中でケアマネージャーの目線から、利用した方がよいサービスなどがあれば同時に提案させていただくこともあります。 ケアマネージャーとの話し合いを重ね、安心して生活を送れるプランが仕上がるまで何度でも練り直しますので、疑問点や不安などはお気軽にお申し付け下さい。

4.サービス利用の支援

ケアプランの作成が終了したら、実際にサービス利用が開始します。 その際の関係各所への手配やご家庭との調整は当所で責任をもってやらせていただきますのでご安心ください。 また、デイサービスなどの施設を紹介する際は、同法人の施設だけではなく、ご家庭のニーズに合った施設やサービスをご紹介いたします。
当所ではケアプランを立てた後もサービス利用状況の確認をこまめに行い、介護の相談にいつでも対応いたします。 実際にサービスを受けて感じた不安や不満などがあればいつでもお伝えください。よりよい改善に向けて支援いたします。

施設概要

ケアプランセンター 弥生

住所
〒584-0005
大阪府富田林喜志町3丁目15番17号
電話番号
072-126-7725
営業時間
平日:9時00分~17時45分 (土日休)
地図

ケアプランセンター くすのき

住所
〒583-0852
羽曳野市古市5丁目5番13号
電話番号
072-957-6503
営業時間
平日:9時00分~17時45分 (土日休)
地図